Top > Type 1 Gun Tank Ho-Ni I

Type 1 Gun Tank Ho-Ni I
HTML ConvertTime 0.579 sec.

日本語表記:一式砲戦車ホニⅠ
DfuxfGj.jpg
スペック

車体九七式中戦車チハ
車体装甲厚(mm)41mm
重量(t)14.7
エンジン①三菱SA一二二〇〇VD空冷V型12気筒ディーゼル
馬力(hp)170
出力重量比11.56
武装①九〇式野砲
砲口初速(m/s)683
類似火砲75 mm APX mle. 1938 ARLV39 初期砲

(Wikipedia)

概要 Edit

ホニ1は1939年12月から研究が開始された。1941年(昭和16年)5月に試製砲が完成し、6月には試作車も完成、運行試験が開始され10月に陸軍野戦砲兵学校で実用試験を実施、同年内に制式化された。
チハ車台であるが、車体前面の車載機関銃は外されている。高低射界は-15度~+25度、方向射界は左右22度であった。
対戦車戦闘も考慮されていたため、車体前面装甲厚は41㎜とチハより厚くなっている。また、防盾前面は25ミリの増加装甲を施し50mmとなっている。
装甲貫徹能力は、一式徹甲弾を使用した場合は射距離1,000m/約70mm、500m/約80mm、「特甲」を使用した場合は1,000m/約85mm、500m/約100mmであった。
使用弾種は、尖鋭弾・榴弾・徹甲弾・榴霰弾・鋼性銑榴弾・破甲榴弾(ベトン弾)などなど、、、。
最大速度38㎞/h